United States Department of Agriculture
Home 米国農務省について 米国大使館 レポート イベント 連絡先 English
現在地: 日本語ホーム / 米国農務省について

About Us



米国農務省(USDA)のページへようこそ

米国農務省は在日米国大使館内に国際動植物検疫課(APHIS)および海外農務局(FAS)の二つの事務所を設置しています。また駐大阪・神戸米国総領事館内にはFASの大阪事務所があります。

 

トム・ヴィルサック農務長官



海外農務局(FAS)

海外農務局(FAS)

FASは米国農産物の貿易の促進、新しい市場の開拓、国際市場での地位の向上、食糧および技術援助に取り組んでいます。在京海外農務局は貿易政策、日本の農産物市場の分析および開拓、衛生植物検疫の問題などに取り組んでいます。

米国農産物貿易事務所(ATO)

米国農産物貿易事務所(ATO)

ATOは米国農産物輸出促進のための日本の窓口で、日本市場の情報提供や農産物輸入企業の紹介などを行っています。またATOはアメリカ食品展の開催や日本全国の百貨店、スーパーマーケット、ホテル、レストランなどではアメリカの食品や食材のプロモーション活動を行っています。

国際動植物検疫課(APHIS)

国際動植物検疫課(APHIS)

動植物検疫局は米国農産物の保護そして検疫促進、動物福祉制度の運営、野生動植物被害対策の実行に対応してます。 動植物検疫局の任務は一般市民に安全で手ごろな食品を供給するという米国農務省の必要不可欠な業務に携わっています。

   




何をお探しですか?

 米国農産物を
日本に輸入したい
 米国農産物を
日本へ輸出したい
 リンク先を知りたい


USDA Logo